So-net無料ブログ作成

駐車禁止の標識が無効になる方法 [ぶっちゃけコラム]

駐車禁止の標識の有効範囲ってわかりますか?
よく標識の立っている所だけが禁止だと思っている人がいますが間違いです
基本的に標識があったらその道路は全面的に駐車禁止と思っていいです

ところがですね・・・

駐車禁止の標識があってもその効力が及ばない部分があるんです

i320.jpg
引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120669333
条件によっては合法駐車も可能です
その部分とは・・・

1 路側帯



歩道の無い道路限定ですが、道路の端に白線が引かれているのを見た事があると思います

この白線から道路の外側を路側帯といいます
この中は駐車禁止標識の効力外です

「なに!じゃあ、その"路側帯"の中に駐車すれば違反にならないのか!」

あまい!!
事はそんな簡単ではありません

だいたい、車がスッポリ入るような広い路側帯なんてそうは・・・
意外とこれがあったりするんですねぇ(笑)

ただし路側帯には3種類あってこの方法が有効なのは1つだけです

他の2つに駐車したら即駐車違反です
さらに路側帯の幅や道路幅全体を考慮しなければいけなかったりで簡単にはいかないのです

雰囲気で駐車したりしないでくださいね。

2 区間表示外



先に、駐車禁止の標識があれば道路全体が駐車禁止だと書きましたが例外が存在します

それは補助標識に区間表示がされていてГここから」と「ここまで」の時
標識の位置によってその前後に規制外の部分ができてしまっている事があります

そんな場所があれば駐車可能な場合がありますが・・・

この場合も標識による駐車違反は無くても法定の駐車禁止場所な場合がありますので
これを考慮しなければいけません


まあ、こんな感じで駐車できるパターンは結構あるんです。
でもあえて詳しくはかきませんね、申し訳ないですが・・・

うっかり実行されて違反になったら大変ですから。

路側帯がどんなものか、補助標識って何なのかわかったら
少し理解できるようになりますよ

それについてはすこしづつ解説していきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0