So-net無料ブログ作成
検索選択

駐車違反の罰金(反則金)・放置違反金を払わないとどうなる? [放置違反金]

駐車違反は運転者責任です。

駐車監視員導入以前は駐車違反の取締りをしても
運転手が出頭してこないと責任追及できませんでした。
警察署もハガキ等で所有者呼び出しますが応じない人も多数あったようです

multa2.JPG

http://cdn.blogosfere.it/arigato/images/2008_05/multa2.JPG

道路交通法が改訂されて所有者にも責任追及できるようになった時に
こう報道されてました

”逃げ得は許さない”

つまり以前は駐車違反で検挙されても無視しつづければ
やがて消滅するパターンが存在したという事なのでしょう

今は所有者責任を追及できますのでそんな事はありません

それでは、強引に反則金や放置違反金を払わなかったらどうなるのでしょう

運転手として警察に出頭した場合



違反を認めなかったり反則金を納めないと
刑事事件扱いとなります

反則金の納付は”任意”ですが、それは反則制度を利用せず刑事訴訟手続き
に移行して処理するという事です

決して”払わなくても終了”ではありません

一定の期間と手順を踏んで最終的に起訴されるか不起訴になるか決定されます
その間調書を取られたり、出頭を命じられたり手間がかかります

高い確率で不起訴になる事が多いようですが、不起訴ばかりではないようで
中には起訴される場合があるようです

ちなみに、不起訴になった場合「所有者責任」を追及される事になるので
結局何をやっているのかわからない状態になるようです

起訴され有罪になると、罰金刑、前科一犯です

基準などはわかりませんが自分が起訴される可能性は”0”ではありません

不起訴の確立が高いといっても精神衛生上、非常に良くない事だけは確かです
反則金を払って終わりにする方が楽だという人も多いでしょう

警察に出頭せず放置違反金納付を無視した場合



放置違反金を払わないと車検が受けられません

なので、放置違反金を払わず廃車にしてしまえばいいという人がいますが
そんなに甘くはありません

※放置違反金の支払いを怠ると車検は受けれないが廃車はできる

廃車しても支払い義務は残ります
強引に支払いを拒否し続けると預金口座や財産を差し押さえられます

責任追及の流れ


警視庁より違反追究の流れの図をお借りして掲載しておきます
これを見ても否認しようと思いますか?

SnapCrab_2015-08-20_14-45-20_No-0000.jpg

引用:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/project/nagare.htm

トップページはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0